ソノヘソ 


へっぽこな日々のこととその場の思いつき
by ソノヘソ
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:聞く技術 ( 1 ) タグの人気記事

カナリヤの犬

犬はなんかを嗅ぎつける。
見えなくて、深くて、本人も自覚していないようなものを。 
うちの犬が自分の小屋からでてこなくなった。
食欲はある。
足取り元気。
目もきらきら、
鼻はしっとり。
でもリビングルームへ来ない。

 なんで?

と思っていたら、祖母が誤嚥性肺炎で入院した。
肺を調べたらどろねばの腐った粘液がでてきたらしい。
間違って飲み込んだ食物がいやな感じに醸されたようだ。
 
乱暴な言い方をすると、祖母は生きながらにして腐っていた。
で、腐った生き物を恐れて犬はリビングルームへ近寄らなかった。
 
入院するまでの祖母は暴れん坊だった。
山姥に限りなく近い。
夜中に水を求めて忍者のごとく音も立てずに走り回り、
都合の悪いときには足がたたない哀れな老人を装い床に転がり、
ご飯を完食する。
入院するほどの弱りは見受けられなかった。
あえていえば、むくみとワガママがひどくなったことぐらい。

でも犬にはわかった。なんか腐っているって。
ガンを臭いで発見する犬もいるそうですが、
犬の嗅覚はすばらしい。
体に負担をかけない検査法だ。

あと嗅覚以外のものもつかっているのではないかと睨んでいる。
うちの犬は家族が家の半径五百メートルくらいにまで接近してくると玄関で待機し始める。
五百メートルじゃ、さすがに臭いではないようだし、
第六感を使っているんだろうな、と思う。
いやなことが起こるまえもきゃんきゃん騒ぐし。

こういう見えないもの、深い位置にある予兆は
人間でもわかるんじゃないかな。
虫の知らせってやつで。
ただ、普段から直感や体の声を聞くことを怠ったらだめ。
感じたものを実行する。

 あ、なんか傘持っていった方がいい気がする。
 今、飲み物を買っておこう。
 あの子にメールしなくちゃ。

どんな些細なことでも良い。
ひっかかるその違和感。それを逃さない。
自分の声を信じる。
そうするともっと大きなサイズのものも感じ取れるし、表現できる。

感じるってのは誰にでもできることだけど、
それを生かすのには訓練が必要、なのかも。
体や心は雄弁だけど、
それを聞き出す、インタビューするための技術が未熟だと逃してしまうんだろうな。
by sonoheso | 2011-11-22 17:06 | へっぽこな日々
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
お気に入りブログ
外部リンク
最新のトラックバック
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧