ソノヘソ 


へっぽこな日々のこととその場の思いつき
by ソノヘソ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:へっぽこな日々( 28 )

やさしい虐待

小説・詩・読み物

NHKのクローズアップ現代のテーマが
やさしい虐待
だった。

いい親が「しつけ」や「教育」として
子供をがんじがらめにして
子供が壊れていく

そのいい親も昔は「いい子」で
同じようにやさしい虐待を受けていた

親がそのことに気づき
「いい子」だった自分の暗い部分を認めることで
壊れかけた子供も回復していく



うーーーーん
これはね
うちの兄と父だね
ちょっとでかすぎて
言葉にまとめにくい
今のところ


正義を盾にしたやさしさは
こわい
by sonoheso | 2011-12-14 20:18 | へっぽこな日々

尻を蹴られるように外に出る

その他

何かが変わるな
変わらなきゃいけない
卒業しているのになんでここにいるんだよ
ってとき
蹴られるような感じで
状況が変わる

ここ愛着あるからいさせて

って思っても無駄
流れる流れるつかめない

思い切って手放してしまえば
新しい場所に漂着もしようし
新しいなんかいいものを手にできるけど
決めるまではビビる
いや、ビビりはしないかな
戸惑う、あと少し面倒くさい

とにかく周りの状況が
ダイナミックに変わるとき
よくわかんない感情がぶつけられるとき
居場所が変わるアラームみたい
by sonoheso | 2011-12-10 17:58 | へっぽこな日々

クリスマス捕獲

a0133442_21132831.jpg

街も飾り付けが
そろそろ本気モード
ちょっと前は
青い飾り付けが流行ってたけど
今年はオーソドックスな色が多いかんじ

リボンとツリーが
プレゼントぽいので
一枚パチリと
by sonoheso | 2011-12-05 21:13 | へっぽこな日々

ドキドキしながら行方を見つめる編集する

アートな秋&自分磨きの秋を楽しむなら?
精一杯やったことが
自分の手を離れ
状況や
他人の手に委ねられる

渡した先は
こちらの意図が伝わっているかどうか不明
説明はしたけれど
理解はした風だったけど
本当にわかっているのかな?

でもこちらは
全力を尽くしたのだし
文句を言われようと
後悔はない

事態がどう進んでいくか
ドキドキしながら行方を見つめるだけ

叶うことならば
最良の結果がもたらされるといい
by sonoheso | 2011-12-01 20:40 | へっぽこな日々

いいものは眠らない編集する

ブログ

店でも物でも人でもいいんだけれど
知られてないけどすごい!
惜しいところがあるけれど大したもんだ!
って状態
秋に埋められていた球根が
春に芽吹くみたいに
花開き
皆に必要とされるときがくる

足りないものは補われ
未熟だったところは成長する
小細工なんかしなくていい
掘り出したまんまの芋ころみたいに
素材が唯一無二になる

昔から知っている身には
やっとかよ!な誇らしい気待ちと
私だけのものであって…な寂しい気持ち
両方混ざり合う

でも世界のために
よきことは認められて欲しいのでした
by sonoheso | 2011-11-28 21:09 | へっぽこな日々

毎日書くために 保険を効かせるという姑息さ

毎日書く
きめた
昨日

でもちょっと自信がないのよね

ってなわけで
去年の年末のインド旅行記を引っ張り出してきた
これを一応のせる
毎日更新できる安心
それに乗っかって毎日書く

万が一かけない日があっても
なんか更新されていれば
心苦しくない

自分の器の小ささを知っているからこその
作戦だな!
でもいいの
これが私の歩行補助器
by sonoheso | 2011-11-22 17:52 | へっぽこな日々

カナリヤの犬

犬はなんかを嗅ぎつける。
見えなくて、深くて、本人も自覚していないようなものを。 
うちの犬が自分の小屋からでてこなくなった。
食欲はある。
足取り元気。
目もきらきら、
鼻はしっとり。
でもリビングルームへ来ない。

 なんで?

と思っていたら、祖母が誤嚥性肺炎で入院した。
肺を調べたらどろねばの腐った粘液がでてきたらしい。
間違って飲み込んだ食物がいやな感じに醸されたようだ。
 
乱暴な言い方をすると、祖母は生きながらにして腐っていた。
で、腐った生き物を恐れて犬はリビングルームへ近寄らなかった。
 
入院するまでの祖母は暴れん坊だった。
山姥に限りなく近い。
夜中に水を求めて忍者のごとく音も立てずに走り回り、
都合の悪いときには足がたたない哀れな老人を装い床に転がり、
ご飯を完食する。
入院するほどの弱りは見受けられなかった。
あえていえば、むくみとワガママがひどくなったことぐらい。

でも犬にはわかった。なんか腐っているって。
ガンを臭いで発見する犬もいるそうですが、
犬の嗅覚はすばらしい。
体に負担をかけない検査法だ。

あと嗅覚以外のものもつかっているのではないかと睨んでいる。
うちの犬は家族が家の半径五百メートルくらいにまで接近してくると玄関で待機し始める。
五百メートルじゃ、さすがに臭いではないようだし、
第六感を使っているんだろうな、と思う。
いやなことが起こるまえもきゃんきゃん騒ぐし。

こういう見えないもの、深い位置にある予兆は
人間でもわかるんじゃないかな。
虫の知らせってやつで。
ただ、普段から直感や体の声を聞くことを怠ったらだめ。
感じたものを実行する。

 あ、なんか傘持っていった方がいい気がする。
 今、飲み物を買っておこう。
 あの子にメールしなくちゃ。

どんな些細なことでも良い。
ひっかかるその違和感。それを逃さない。
自分の声を信じる。
そうするともっと大きなサイズのものも感じ取れるし、表現できる。

感じるってのは誰にでもできることだけど、
それを生かすのには訓練が必要、なのかも。
体や心は雄弁だけど、
それを聞き出す、インタビューするための技術が未熟だと逃してしまうんだろうな。
by sonoheso | 2011-11-22 17:06 | へっぽこな日々

書くのは筋肉トレーニングと同じ

書くのは筋肉トレーニングと同じ
と山田ズーニーさんが言ったから
今日から書いてみよう。
筋肉つくかな? つかんかな?

まじめにやればつく
高校のとき腹筋毎日していたら
腹が割れたもの

書くことでつく筋肉
ってのがいまだ想像つかないけど
始めの第一歩
by sonoheso | 2011-11-21 18:26 | へっぽこな日々
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
フォロー中のブログ
外部リンク
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧